スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォークオイル 

交換したお。

前回は何を血迷ったか、#15のフォークオイルを使用。
そのため、全く沈まないサスペンションになり、段差を超えるたびに突き上げが激しく痛い思いをするという仕様になっていた。
そのおかげで、タイヤに衝撃がもろにあったためか、タイヤが変形してしまった。
改善ということで、#10に戻すことに・・・

P1000019_convert_20080328030632.jpg
タイヤはずして

P1000020_convert_20080328030727.jpg
外装ばらして

P1000022_convert_20080328030803.jpg
後はオイル注ぐだけ~

んなわけねぇ。
AXISくんのフォークはちょいと特殊についておりまして・・・
フォークのキャップがなんと、三又通らないんですよ。
キャップ→三又→インナーという字では説明しずらい(ただたんに俺の文章能力の無さ)取り付け方。
まぁ、ばらすのも、組むのもめんどくさいんです。
なので割愛。




仕様は
ヤマハ#10
55cc
油面は測ってないです。(めんどくさい)
ちなみに純正値
#10
46~54cc
油面65mm
だそうだ。

インプレは、
とりあえず、目的であった、突き上げの激しさは無くなったが、慣れてしまったせいか、柔らかいと感じてしまう。ちょっとグルちんには向かいだろう。
コーナリングに関しては、もうちょっと硬いほうが望ましいかも。


ついでにギアオイルの交換もした。
黒かったが量は入ってたみたい
綺麗にしたら、ロスが無くなったおかげでトップが伸びました。(パチパチ)

後、金網状のキャブフィルタ付けてみた。
これでちょっとは吹き返しが飛び散らなくなるであろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://icedance.blog41.fc2.com/tb.php/9-4d198769

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。